SBCニュース『こども未来プロジェクト』

SBCニュース『こども未来プロジェクト』で放送して頂きました。

是非、ご覧ください!

夢に向かって頑張る子どもたちを応援するこども未来プロジェクト。

きょうは全国の選手が参加するセミナーで最優秀選手に選ばれた中野市のサッカー少年です。

中野市の小学6年生、永井謙伍くん。 長野市のサッカークラブ・ノザワナFCのキャプテンです。

プレー中は、こまめにまわりを確認。 常に空間を俯瞰するイメージで動きます。

(永井くん)「最近空間を上から見れるようになってきた「スペースと味方とボールとをうまく使いながら、相手を翻弄するサッカーパズルをいつも試合中に解いている」

永井くんは去年8月、サッカーの戦術や判断力を養う小学生対象のサマーキャンプに参加。

状況を把握する力やポジショニングが高く評価され、全国の250人の中から最優秀選手に選ばれました。

高学年から書き始めたサッカーノートは、12冊目。 練習で学んだことや目指すプレーを、論理的にまとめています。

4月からは山梨県に移り、寮生活をしながらクラブチームに所属する永井くん。

将来の夢は、スペインのバルセロナに入ってバロンドール(年間最優秀選手賞)をとることと、サッカーを通して世界を渡り歩くこと。 信州生まれのスター誕生に期待がかかります。

この記事を書いた人

勝山直亮(かつやま・なおあき)