ノザワナFCの特徴は、
 
①頭を使うサッカー
 ②失敗を怖れず挑戦し続ける環境

にあります。

 

スペインなど多くのサッカー先進国では、「頭」と「技術」を同時にトレーニングしていきます。それは、実戦でパフォーマンスを発揮するためです。しかし、日本の多くのサッカー指導現場では、技術はしっかり教えるものの、実戦で活きるものになっていないことが少なくありません。

「どのようなポジションでボールを受けるのか」「ボールを持っていない時にどう判断しどう動くのか」「試合全体を大局的に捉えられるか」...。これらを考え続けられるからこそ、鍛え上げた技術を試合で発揮することができるのです。

そして、トップ選手が共通して持っているものに失敗を怖れず挑戦し続ける姿勢があります。たとえテクニックを磨いたとしても、失敗を怖れて強い選手に挑戦しないようでは本当の強さを得ることはできません。失敗を怖れず、一歩踏み込む勇気を持つこと。そういった環境づくりを大切にしています。

指導カリキュラムのポイント

Point

   1

理論と経験に裏付けられた
カリキュラム構成で、成長を促進

各年代ごとにトレーニング強化項目を明確化。月間スケジュールにまで落とし込むことで、成長を確実に促進します。

Point

   1

Point

   2

選手が自分自身で判断するための

NOZAWANA FC『ゲームモデル』

 

幼稚園から小学校6年生までレベルに合わせたカテゴリーを用意。1コマ12名を基本にすることで、一人ひとりに合わせた細やかな指導を実現します。

© 2013 by NOZAWANA FC Soccer School

  • Twitter Orange Gumdrop
  • Facebook Orange Gumdrop