「勉強を出来ない自分をバカだと笑っていた少女が夢を叶えた話」

【日経新聞から】

とても感動する話なので是非子どもと一緒に読んでみてください。

「勉強を出来ない自分をバカだと笑っていた少女が夢を叶えた話」

『教育には想像力が必要』

※目の前の子ども姿が全てではない。

※彼・彼女が未来を輝いて生きる姿を想像しながら関わることが必要

今クラブでも、子ども達全員の将来輝く姿を本人よりも強く信じ、イメージしながら育成に携わらせて頂いております。

子ども本人以上にその子の未来の可能性を信じてあげることで、子どもは簡単にノッてきてくれます!

子どもは良くも悪くも、大人が思い込ませた通りになっていくことが多いです。

大人が思い込ませた通りの子どもに大人になっていくのなら、良い思い込みをさせれば全員良くなっていきます。

才能は要らない。

出来て当たり前、と強くイメージすることが出来れば誰でも上手くいく!!

この記事を書いた人

勝山直亮(かつやま・なおあき)