最初はなんでも『0スタート!!』

↑信濃毎日新聞(21.5.16)

『出来ないこと』に敏感になり過ぎる子どもたちがいます。

最初はなんでも出来ない『0スタート!!』

「出来ないこと」を『出来た!!』に

するためには??

『やりたい!!』

『こうしたい!!』

『出来るようになりたい!!』

と、

“本人”に”思わせる”ことが大切です。

親やコーチが、

『そうさせたい!』

『そうなってほしい!』

『そうすれば絶対良いのに!』

と思っても、

”本人”が思わなければそうならないでしょう。

僕は、

『◯◯になってて当たり前!!』

だから、

『これが出来て当たり前!!』

と、子どもの脳が錯覚してしまうくらい、

“肯定感”や”自信”を、

親とコーチと学校の先生が三位一体となって高めていきましょう!!

この記事を書いた人

勝山直亮(かつやま・なおあき)