『夢を実現させる”脳”の使い方』活動報告

半身不随の車椅子の状態から意識マネジメントを通して歩けるまでに回復させた(株)和光ベンディングの代表 加藤克巳さんにお越し頂き、

『夢を実現させるための”意識マネジメント” “脳の使い方”』の勉強会を行って頂きました。

病気になって半身不随になった状態から、歩けるようにまで回復させた”意識マネジメント” “脳の使い方”は、子ども達が夢を実現させていくために大切な要素になります。

子ども達がこの先たくさんのチャレンジを繰り返し大きな壁を乗り越えていく時に、今日の”意識マネジメント” “脳の使い方”を知っていれば、どんなことが起きても面白がって乗り越え成長していけます。

子ども達の将来を見据えた大切な勉強会をして頂きありがとうございました。

《参加者の声》

大人

・自分の気持ちの持ち方(意識・捉え方)次第で人生は変わる。周りの人がどう思うかより、自分がどう思っているかで、逆境があった際にも前向きで乗り越えていける。大変なことも含めて楽しんでいきたい。

・人間の脳は誰でもあきらめない脳を持っているが、大人になってあきらめることも覚えてしまった。自分で負けないぞという強い意志を持っていきたい。

・病気やケガなどネガティヴに捉えがちだけど、その状況にならないと考えないこと感じられないことはたくさんある。そんな時にどう捉えてどう過ごすか、キセキを起こすチャンスにしていきたい。

・この先どんなことが起きても「なんてことはない」と思って生きていきたい。子ども達にもそう伝えられたら良いなと思う。日常では考えることのないことを考えるいい機会をいただきありがとうございました。

・先の見えないことがあっても、価値ある目標を持ち続けていたい。成長、進化には近道はない。不安定こそ常道。

・苦しみが大きれば大きい程、それを乗り越えた時は大きな運を手に入れる。全てはポジティブな意識でいたい。

・これからの人生を子ども達、家族の人生にプラスになるように、どんな出来事も運を信じて面白がって前向きに捉えていきたい。

子ども

・自分が何の”プロ”なのかを考える機会になった。

・人間の脳は本当はあきらめないでできる脳になっている。つらいことでもおもしろがり体質でポジティブにかえていく。

・自分の意識次第で未来が変わる。自分が思い続ければ必ず叶う。

・意識するには知識が必要と聞いて、できるようになるための知識は大事なんだなと思った。

・自分では面白くないことなのに、脳や体は勝手におもしろがり体質になっていて、いつも面白がれるということがすごいなと思った。

・ツキと運を味方にするには、日付を入れて”決める”ことが大切。決めたことを淡々とやり続けることで叶う。

・困難を笑って面白がって前向きになると乗り越えていける。

・加藤さんみたいにツキや運をよべる人になりたい。

みんなで夢を叶える心を育てていきましょう!!

この記事を書いた人

勝山直亮(かつやま・なおあき)