《OB’s NEWS④》宮本情大選手/東海大諏訪高校所属

東海大諏訪高校所属

[宮本 情大(ジョウタ) 選手](NOZAWANA FC 4期生:現高校2年生)

“令和4年度全国高校サッカーインターハイ(総体)長野予選で優勝”し、

全国高校サッカーインターハイ(総体)“に出場してきました。

《宮本情大選手コメント》

◉2年生でインターハイ出場を経験して〜

自分の中では、小学校の時から高校サッカー優勝を目指してやってきて、それを2年生で達成できたことはすごく嬉しいです。

今までやってきたことは間違ってなかったってことを実感できました。

でも試合にはまだスタメンで出れてなくてそれが悔しいっていう気持ちが自分の中にあって、もっと努力が必要ということがわかりました。

◉ノザワナFCでプレーしたことで今に活きていること〜

特にボールを持ってないオフの時の動きが今に活きてます!

============

情大選手は3年生の時にチームに入ってくれました。

身体能力が高く、運動神経も良く、みるみる成長し、大切な試合で活躍してくれる選手でした。

ノザワナで初めて出たフットサルの全国大会も、長野県大会の準決勝で2点負けている状況から情大が点を取って追い付いたのをとても印象強く覚えています!逞ましい選手でした!

それ以上に小学3,4年生の時の、大人しくて泣き虫よりだったかわいい情大が記憶にありますが、そんな情大がインターハイ長野県大会の決勝で途中出場した時はめちゃくちゃ興奮しました!!

顔晴れ情大!!

この記事を書いた人

勝山直亮(かつやま・なおあき)